So-net無料ブログ作成

パズドラ ティアマットの元ネタ・神話とは?

今回はパズドラにも登場する
『ティアマト』の元ネタ・神話をまとめました。



ティアマトの元ネタ・神話とは?


パズドラでは
ティアマットはバジリスクから進化します。
ティアマットはツインリットの周回パで使えるみたいです。

ティアマットなのですが
元ネタはティアマトだとは思いますが
神話のイメージと若干違う気がするので
もしかしたら別にいるのかもしれません。


121.jpg

ティアマトは、正確には怪物というよりは
バビロンに伝わる神にあたります。

しかし多くの魔物を生み出した母親として
ここで一度触れておく必要があります。

その姿は、尾がある以外は
ほぼ人間と同じでした。

ただ、後に殺されて天と地を造る
材料にされてしまうことから考えると
その身体は果てしなく
巨大であったたことがわかります。

何しろ彼女は塩水を支配する女神であり
あの広い海を神格化したものだからです。

そして、彼女の別称である
「大洪水を起こす竜」という言葉からは
彼女の激しさが想像できます。

ふだんはやさしかったのですが
いざ武器をとって戦うとなると
誰も彼女の命令には逆らえませんでした。

あたりに毒をまき散らし
全身から敵どころか味方まで
威圧してしまうような
気迫を発することができました。

また、敵の士気をくじいて
逃亡させてしまう呪いの言葉も
知っていました。

彼女が走ると、あたりは振動し
どよめいたと言います。


まだ世界が形をなさずに混沌としていた頃
彼女は淡水をつかさどる夫の巨神アプスーと
生命力をつかさどる
召し使いの小人ムンムとともに
横たわっていました。

やがて彼女はアプスーとの交わりから
多くの神々を生み落としました。

神々もまた互いに交わり合い
神の種族は世界に満ちあふれるようになりました。

しかし、若い神々は元気がよく
やんちゃで、いたずら者でした。

彼らはさんざんアプスーや
ティアマトをからかい
怒られるとクモの子を散らすように逃げていくのです。

これにしびれをきらしりしたアプスーは
ティアマトが止めるにもかかわらず
軍勢を率いて自らの子孫である
神々に戦いを挑みました。

しかし彼は、主神エアに呪文によって眠らされて
あっけなく首を打ち取られてしまったのです。

エアはアプスーの死体を封じこめて
そこから大地を造り出しました。

やがてエアにはマルドゥークという
息子が生まれました。

その姿は生まれなにしてきらぎらしく
エアはすべての神に勝る力を
マルドゥークに授けました。

また四つのつむじ風を乗り物として与えたため
マルドゥークは始終それに乗って
遊び歩きました。

世界はつむじ風のためにどよめき
神々は夜も昼も寝られず
困ってしまってとうとう
ティアマトに泣きつきました。

ティアマトにとって
神々はかわわいい息子や孫たちにあたります。

彼女は、とうとう夫の戦争の時には
上げなかった重い腰を上げる決心をしました。

そして慎重に敵の力を探り
マルドゥークが自分の軍勢すべてを
合わせたより強いことを見て取ると
新たに11種類の怪物を生み出したのです。

ティアマト軍とマルドゥークは
正面から対峙しました。

彼がひとにらみすると
ティアマト軍の総司令官であったキングーは
恐ろしくなって逃げてしまい
軍隊はたちまち崩壊しました。

また彼は呪文と薬草によって
ティアマトの出す毒気から身を守り
彼女を挑発しました。

「前夫のアプスーを黙って
見殺しにしたかと思うと
すぐさまキングーが後釜か。

心に悪しかない卑怯者め。

おまえのせいで神々は
たがいに争っているのだぞ。

しかも、単身のおれに対して
軍を差し向けて来るとは、なんたる勇気だ。

さあ来い。

そっちがその気なら
相手にとって不足はないわ」

この言葉にティアマトはすっかり逆上し
なりふりかまわず突っこんでいきました。




自分の配下の風を押しこんで
閉じられないようにした後
弓を引き絞りました。

放たれた矢は、ティアマトのロから
まっすぐにその心臓を貫き
命を奪ってしまったのです。

そして古い世代の神々はすべて死に
マルドゥークを主神とする
新しい神々の世界が始まったのです。

アッカド(バビロニアとアッシリアの総称)では
この世界はティアマトの身体から
造られたのだとされています
(この点は、北欧神話のユミルの話に似ています)。

すなわちマルドゥークは
彼女の身体を真っ二つに引き裂き
その片方で天を造つたのです。

殺害の際に流れた血によって
世界には水がもたらされました。

そして唾液やロの泡から雲を造り
降雨や霧の発生などを制御しました。

また、三叉の鉾で打ち砕いた頭から山を造り
脳漿は地下水から流れ出る川となりました。

両目をティグリスと
ユーフラテスのニつの大河の源とし
涙はその河水となりました。

鼻腔をふさいでメソポタミアを
洪水から守りました。

乳房はとく大きな山となり
そこからは乳である泉が
こんこんと湧き出しました。

しっぽは天の殿堂に結びつけられ
また天が落ちてこないよう
大腿部を天を支える柱としました。

さらに身体の残る半分を
アプスーが横たわる大地にかぶせ
より強固に造りかえました
(内臓からも何かちが作られたようですが
その部分の記録は散逸してしまって
何が造られたかはわかりません)。

われわれの住む世界
それは一つの巨大な生物の亡骸だったのです。


メソポタミアで見られる多くの怪物は
原初の母ティアマトを親としています。

怪物の中にはシルクロードを伝わって
東へ伝播されたり
マケドニアやローマの遠征によって
西にもたらされたりしたものがあり
東西の多くの魔物の起源を考える上で
とても重要な役割をはたしています。

ティアマトがマルドゥークと
戦うために生み出した生物は全部で11種類です。

どれも恐れを知らぬ化け物で
見る者に恐怖心を吹きこみ
毒を放っという凶暴さを有しています。

・七島の大蛇
・竜
・毒蛇
・ムシュフシュ
・ラハム
・大きなライオン
・狂犬(猛犬)
・嵐の怪物(パズズ)
・サソリ人(パ・ビル・サグ)
・魚人
・有翼の牡牛


さてこれら11種類の魔物は
ティアマトが敗れた時に
マルドゥークにつかまり
武器(牙や爪や翼など)を砕かれ
鼻輪をつけられて、幽閉されてしまいました。

神々は記念にこれらの化け物の像を立て
過ぎ去った戦を思い出す
よすがとしたということです。


「へぇ~」と思ったら拡散 よろしくお願いします!




関連記事


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 4

Monty

Lee аnd Larry lߋved theiг siҳth birthday party.
Despite the fact that they were twins, Mommy and Daddy aⅼl the time made sure tһey every
had a special time. And with their birthdays ckming in December, Mommy and Daddy
alѕo all the time made sure their birfthdays were special rеgardless that
Christmas was right around the corner. The social gathering ᴡas
so fun with a cloѡn and cake and songs and fantastic presents from theiг friends and grаndparеnts and uncle and aunts.
It gided by so fast however earlіer than they knew it, everyone һad g᧐ne residence and it was time to scrub up and prepare
for bed.
by Monty (2017-08-20 11:18) 

Jorg

I know a rеcreation we will play that is likе Daddy is spеaking about.?

Mommy stateԀ mɑkіng each boys wish t᧐ know the game a lot.
?It?s calloeɗ ?Whats the best thing about God.

And every of us has to come up with one actually great p᧐int
we like about God. Who desires to go first?? Lee and Larry jumped
and shouted ?ME ME!? waving thueiг fingers within thе air ⅼike
they do at school. Lаstly, Momy said, ?Well Lee,
since youre tᴡo minutes oldcer thaqn Larry, youll be able t᧐ go
first.
by Jorg (2017-08-21 18:26) 

Alexis

My flip, my turn.? Larry stated eagerly wiggling
to get an oppօrtunity to talk. ?I feel the perfect thіng
ɑbout God is that he can beat up tһe devil because the satan is scary and
mean and ugly and dangerous and Goɗ can beat hhim up ѕso the devi can?t damage us liкee he did those demon filled folks in Јesdus day.
by Alexis (2017-08-25 12:30) 

Noella

I do know a sрort we are able to plaу thats like Daddy is talking about.?

Mommy statеd making both boys waznt to know the sport
a lot. ?Іt?s known as ?What is the martest thing about God.
And every of us has to cⲟme up with one actually great thing we like about God.
Who needs to go first?? Lee and Larry jumped and shouted ?ME
ME!? waving their hands within the air lіkke they do at school.
Finalⅼy, Mommy stated, ?Effectiveloʏ Lee, sincxe you might be two minutes older
than Larry, yyou may go first.
by Noella (2017-08-26 16:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © パズドラ 神話・元ネタ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます