So-net無料ブログ作成
検索選択

パズドラ ミズガルズの元ネタ・神話とは?

今回はパズドラにも登場する
『ミズガルズ』の元ネタ・神話をまとめました。



ミズガルズの元ネタ・神話とは?


パズドラでは
ゴーレムの究極進化系です。

見た目も能力もなかなかに優れています。
育てるには難がありますが……。

ミズガルズはパズドラだけでなく
ミズガルズの元ネタを理解すると
「進撃の巨人」も楽しくなります。


1273 (1).jpg

人間の住む世界ミズガルズは
神々が原初の巨人ユミルの肉体から造った
円形の大地に存在しています。

この大地は三つの地域に分類でき
中央に神々の住むアースガル
その外側にミズガルズ
さらにその外側の北
もしくは東の海岸線に巨人たちの住む
ヨトゥンヘイムがありました。

同じ大地に住む巨人たちは
人間にとって大いなる脅威であったという。

神々は人間を哀れに思い
原初の巨人ユミルのまつげで
人間の世界を守る柵ミズガルズを作りました。

これがそのまま人間の住む世界の
呼び名となりました。

しかし、ミズガルズは神々の望むような
平和な世界にはなりませんでした。




自らの手駒とする勇敢な戦死者
エインヘリアルを得るために
主神オーディンが不和の種を蒔き
戦乱を巻き起こしていたのです。

リョースアールヴ(白妖精)たちの住む
世界アールヴヘイムは
豊穣神フレイに乳歯が生えた記念に
彼に与えられた世界だといわれています。

この世界の実態については
ほとんどわかってはいません。

リョースアールヴたちは
第3の天ヴイーズブラーインにある館
ギムレーに住むとされるため
一般的には天界に存在しているとされています。

デックアールヴ(黒妖精)の住む
スヴァルトアールヴヘイムには
「スノッリのエッダ」にフレイの従者
スキールニルが向かったという
記述が残されています。

そこにはドヴェルグ(小人族)が
住むと書かれているので
恐らく彼らの住むような
地下世界だったのでしょう。

ヴァン神族の住むヴァナヘイムに関しては
もはやどのような世界であったか
類推することすら難しいようです。

断片的な記述から
ラグナロクの後も存続すると考えられ
少なくとも終末の破壊の及ばない
場所にあったことだけは確かです。


「へぇ~」と思ったら拡散 よろしくお願いします!




関連記事


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © パズドラ 神話・元ネタ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます