So-net無料ブログ作成
検索選択

パズドラ アースガル・ヴァルハラの元ネタ神話とは?

今回はパズドラにも登場する
『アースガル』と『ヴァルハラ』の元ネタ・神話をまとめました。



アースガルの元ネタ・神話とは?


アースガルは無課金の救世主的存在。
究極進化するゴーレムです。

北欧の神々が住まう世界アースガルズ。
そこは黄金にきらめく輝かしい世界でした。


アースガルズは北欧神話に登場するアース神族の王国。
死すべき定めの人間の世界
ミズガルズの一部であるともいわれています。

アースガルド、アスガルド、アスガルズ
英語でアスガード、ドイツ語でアスガルトなどとも。

1274 (1).jpg

アースガルズは
アース神族たちの住む世界です。

「スノツリのエッダ」の
「ギュルヴィの惑わし」において
「トロイ」とも呼ばれるこの世界は
人間の住む大地の中央に位置し
地上と空中で起こる出来事の多くが
ここで決められていたのだといいます。

高い城壁に囲まれた一種の砦であり
その城壁はかつて巨人の鍛冶屋を
騙して作らせたものでした。

アースガルズが天上にあるのか
地上にあるのかについては
明確な答えはありません。

そういった部分は人々の想像に
任されていたのでしょう。




ともあれ、他の世界から
アースガルズに入るには
虹の橋ビプレストを渡るか
空を飛ぶしかなかありませんでした。

このアースガルズの中央には
イザヴェルと呼ばれる広場があります。

そこには男の神々の集まる
グラズヘイムという黄金の神殿があり
中には主神オーディンの高座と
他の神々が座る12の座が
用意されていました。

一方、女神たちの集まる神殿は
ヴィーンゴールヴと呼ばれ
こちらも非常に美しい建物だったようです。

実は、アースガルズが造られた当初
神々は多くの黄金を所持していて
屋敷や家財道具をすべて
黄金で作っていたのです。

ヴァルハラの元ネタ・神話とは?


411 (1).jpg

この他にも、アースガルズには
オーディンの所有するヴァルハラや
その他の神々が所有する屋敷が存在しています。

中でもヴァルハラは
オーディンとフレイヤの分け合った戦死者のうち
オーディンの取り分となった勇士たちが
来るべき最終戦争ラグナロクに備えて
訓練を行うという重要な建物でした。

また、世界樹ユグドラシルの根が伸びる
ウルズの泉のほとりにある
神々の集会場も重要な場所とされています。

神々はここで世の中に起きる
さまざまな出来事に裁きを下していました。

なお、ウルズの泉のほとりには
運命の女神ノルンたちの住む館もあったとか。


「へぇ~」と思ったら拡散 よろしくお願いします!




関連記事


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © パズドラ 神話・元ネタ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます